審美歯科治療とは

歯を本来の姿にする、見た目の美しさを求めた歯科治療です。
いつまでも健康で綺麗な真っ白な歯でありたいというのは今も昔もずっと変わらず、誰もが持ち続けている願いです。

笑顔が素敵な人は歯が綺麗であるということからも、歯や口元に美しさを追求されるようになってきました。
そんなニーズに答えるのが審美歯科です。

綺麗な歯並びや白い歯をいつまでも保つことで、歯や口元のコンプレックスが取り除かれ、通常の生活でも何事にも明るく積極的に行動できるようになったという方もいらっしゃいます。もちろん、審美歯科による治療は一時的な見た目の美しさだけではありません。

いつまでも健康的な歯を保つため、興味を持たれた方は一度当院までご相談下さい。

▲ページの先頭へ戻る

審美歯科治療とは

歯肉の漂白(黒ずんだ歯ぐきをピンク色にする)

◆治療前
歯肉漂白 歯肉漂白 歯肉漂白

喫煙されている方や、身近にいる方が喫煙されていれば、メラニン色素の沈着により、歯肉が黒くなります。
この方は、歯肉の色が気になるとの事で来院され、歯肉の漂白を行いました。

◆治療中(治療期間約1週間)
歯肉漂白 歯肉漂白 歯肉漂白

フェノールというお薬を塗ると、表面が白くなり、3日程ではがれます。
その下から、ピンク色のきれいな歯肉が出てきます。

◆治療後
歯肉漂白 歯肉漂白 歯肉漂白

通常、薬液を1回塗布すればきれいになりますが、治療結果に応じて、2〜3回の塗布を行う事もあります。

虫歯をオールセラミックスクラウンで自然に回復 その1(治療期間 約2か月)

◆治療前

オールセラミッククラウン

◆治療後

オールセラミッククラウン

このケースでは、周囲の歯のホワイトニングも同時に行っています。周囲の歯の色の変化にも注目してください。

虫歯をオールセラミックスクラウンで自然に回復 その2(治療期間 約1か月)

◆治療前

オールセラミッククラウン

◆色合わせの為の写真撮影

オールセラミッククラウン

◆治療後

オールセラミッククラウン

この方は、まわりの歯が特徴的な色をしており(しま模様がある)、かぶせ物の色をまわりの歯に調和させる事が難しいケースです。
治療後はまわりの歯によく調和しています。


診療カレンダー

  • 9月27日(水)
    院内ミーティングの為、14時~16時まで休診とさせて頂きます。

    10月9日(月)
    祝日の為、休診させて頂きます。

    10月12日(木)
    診療しております。

    11月2日(木)
    診療しております。

    11月3日(金)
    祝日の為、休診させて頂きます。

     

     

    住所・電話番号

    ゆら歯科クリニック外観
    〒655-0013
    兵庫県神戸市垂水区福田2-1-18
    078-708-4180

    →地図はこちら

    ▲ページの先頭へ戻る