インプラント治療とは

インプラントとは、なんらかの理由で天然歯を失ってしまった時、右図のように、顎の骨の中にネジの様な人工の歯根(チタン)を入れ、その歯根の上に歯を作る治療方法です。

インプラントは「第2の永久歯」といわれるほど、機能的にも、見た目的にも、天然の歯にもっとも近く、最近インプラント治療を受ける方が急速に増えている傾向にあります。

インプラントには、従来のブリッジや入れ歯にはない長所があり、天然歯と変わらないような噛み心地を取り戻すことが可能です。

インプラントが埋入されてから骨内に安定するまでの期間は、平均として上あごで約5ヶ月、下あごで約2.5ヶ月です。
基本的にこの期間の後、かぶせの歯をお作りすることになります。

#flashファイルをご覧頂くには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player(無償)が必要です。最新のAdobe Flash Player(無償)は左のバナーからダウンロードできます。


静脈内鎮静法
抗生剤、腫れ止め、痛み止め、鎮静剤を静脈にいれることによって、手術後の痛みや腫れは極端に少なくなり、とても楽に手術を終えることが可能です。
ほとんどの場合、術中は睡眠状態になり、手術が終わった後、手術の事を覚えていない患者様が多いです。

▲ページの先頭へ戻る

治療の流れ

3歯までの欠損で、歯列・咬合に問題なければ、3からのスタートです。

  1. 資料集め(問診・パノラマ・CT・歯型取り・口腔内写真撮影)・・・1h
  2. 治療計画の説明(場合によっては患者様のお口の状態にあわせた完成模型(セットアップモデル)の作製)・・・0.5〜1h
  3. ステント(確認のために使用される透明樹脂のマウスピース)の印象(歯型をとる)・・・10分
  4. ステント試適(パノラマ・CT撮影)・・・10分
  5. 1次オペ(静脈内鎮静を使用する場合もあります)・・・30分〜2h
  6. 治癒期間(通常下顎2.5か月、上顎5か月)
  7. 2次オペ・・・30分〜1h
  8. 上部構造作製
  9. 3〜6か月に1度のリコール

▲ページの先頭へ戻る

インプラントの料金表

※表示料金は全て税込

資料どり、ステント作製 無料
1次オペ 25万円
上部構造
(セラミックス(白い歯))
10万円
上部構造
(FCK(銀歯)もしくは前歯の場合で、保険診療にて使用する材料のかぶせもの)
5万円
2次オペ(APFやFGG) 無料
サイナスリフト片側 30万円
GBR 10万円/1ヶ所
静脈内鎮静法(麻酔医依頼料) 10万円

※表示料金はすべて税別です。
※条件が良く、FCKで、鎮静を行わない場合は、1本30万円となります。


診療カレンダー

  • 9月27日(水)
    院内ミーティングの為、14時~16時まで休診とさせて頂きます。

    10月9日(月)
    祝日の為、休診させて頂きます。

    10月12日(木)
    診療しております。

    11月2日(木)
    診療しております。

    11月3日(金)
    祝日の為、休診させて頂きます。

     

     

    住所・電話番号

    ゆら歯科クリニック外観
    〒655-0013
    兵庫県神戸市垂水区福田2-1-18
    078-708-4180

    →地図はこちら

    ▲ページの先頭へ戻る