口育士セミナーに参加してきました!

歯科医師の辻と、私、歯科衛生士の松尾です。
2月10日、日曜日
東京で行われた口育士セミナーを受講してきました。
乳幼児の口腔機能の発達について、学んできたので、簡単に紹介します。
乳幼児の歯並びには、姿勢、呼吸の仕方、食べ方、食べ物などが大きく影響しています。
今回は、日本だけでなく、海外での取り組み、そして、子供に負担の少ない矯正方法とその成果を学びました。
そのほかにも、妊娠中からの、細胞レベルで口腔内の環境が変わることもわかっているそうです。

口腔機能発達不全症と言うものがあります。
皆さんのお子さんは、正常に食事ができていますか!?

IMG_8606

どれか2つでも当てはまれば、歯列不正になる可能性があります。
また、卒乳の時期も歯列不正に影響することがあります。
哺乳瓶でも母乳でも、大差はないが、卒乳が早いこの方が、おしゃぶりをしてしまう可能性大が高くその後の歯列不正に繋がりやすくなるそうです。
しかし、ご家庭によっては、卒乳をしなければならない場合もあると思います。なるべく歯列に影響のないおしゃぶりもあります。
なぜ歯並びが悪くなるのか、その理由を知れば、これ以上歯並びが悪くなるのが防げる。もしくは、そのことを改善すると矯正をしなくても歯並びがよくなるかも知れません。

一度チェックし、当てはまった方は、一度歯医者さんでアドバイスを受けましょう。
今後歯科でこういった内容を広め、少しでも子供たちが、健口で健康な心身が保てるようお手伝いしていきたいと思いました。

皆さま、まだまだ寒い日が続きますので、お身体にきをつけてお過ごしくださいませ。
IMG_8608IMG_8607

 

診療カレンダー

  • 7月15日(月)
    祝日の為、休診させて頂きます。

    7月18日(木)
    診療しております。

    7月26日(金)
    スタッフの慰安旅行の為、臨時休診とさせて頂きます。

    8月11日(日)~18日(日)
    夏季休業の為、休診とさせて頂きます。

    8月31日(土)
    スタッフ全員参加でセミナーに参加の為、午後は休診させて頂きます。

     

     

     

     

    住所・電話番号

    ゆら歯科クリニック外観
    〒655-0013
    兵庫県神戸市垂水区福田2-1-18
    078-708-4180

    →地図はこちら

    ▲ページの先頭へ戻る