矯正治療の流れ

※患者様の状態によって治療の流れに違いが出ることがございます。

1.資料取り

パノラマ・セファロ・歯型取り・口腔内写真・顔貌写真

2.検査結果の説明

治療期間・治療費の説明

3.矯正治療開始

4.矯正治療終了・リテーナー

歯を動かないように固定させる器具)作製

5.3~6ヶ月に1度のリコール

矯正治療の流れ

部分的な矯正治療(MTM)(治療期間約1か月)

普段から無意識に下の唇を噛んでおり、その力により上の前歯にすきまが出来ています。

治療前
治療前イメージ1
治療前イメージ2
治療前イメージ3
目立たないように前歯の裏側に装置をつけ、ゴムですきまを閉じる力をかけています。

治療後

治療後イメージ
きれいな歯並びになり、患者様も非常に満足されました。

小児の早期矯正治療その2

8歳の男の子です。右の上下の6歳臼歯だけが反対咬合になっており、上顎の側方への成長が妨げられています。
このまま放置すると、顔が左右非対称になったり、顎関節症になる事があり、その歯自体の寿命も縮めてしまいます。
そこで、上顎のみに拡大装置を入れ、約2か月で改善がみられました。

治療前
治療前イメージ1
治療前イメージ2
治療中
治療中イメージ1
治療中イメージ2
治療後
治療後イメージ1
治療後イメージ2

小児の早期治療その2

7歳の男の子です。上下の前歯が反対咬合になっており、上顎の前方への成長が妨げられています。

治療前
治療前イメージ1
治療前イメージ2
6歳頃から12歳頃までは上顎の成長時期、12歳頃から18歳頃までが下顎の成長時期です。
現在は、明らかな受け口ではありませんが、このまま放置すると、12歳頃以降から下顎の成長が始まるため、どんどん受け口がひどくなってしまいます。
治療中
治療中イメージ1
治療中イメージ2
治療中イメージ3
そこで、上顎の成長時期の間に、上顎をゴムの力で前方へ引っ張り出し、前歯の前後的な位置の改善を行いました。
口の中の装置は固定式、マスクは自分で装着するタイプで、基本的に寝ている時に使用します。
治療後
治療後イメージ1
治療後イメージ2
約1か月で、前歯の前後的な位置が正常になり、装置を外しました。
このケースの場合、他の歯の噛み合わせは問題ないので、このまま経過観察のみを行います。
簡単な装置と短い期間で、将来予測される受け口を、予防する事が出来ました。

全顎的な矯正治療その2

患者さんは7歳の女の子です。永久歯の大きさの割に顎が小さく、このままでは歯並びが悪くなるのが目に見えており、場合によっては、永久歯が骨の中に取り残されてしまう可能性もあります。

矯正治療初期
矯正治療初期イメージ1
矯正治療初期イメージ2
矯正治療初期イメージ3
そこで、上下の顎を横に拡大しながら、全ての永久歯を並べるようにしました。
矯正治療終了後1年
矯正治療終了後1年イメージ1
矯正治療終了後1年イメージ2
矯正治療終了後1年イメージ3
矯正治療終了後1年イメージ4
永久歯を1本も抜くことなく、すべての歯をキレイにならべる事が出来ました。
笑顔と歯並びが、よく調和しています。

全顎的な矯正治療その2

患者さんは8歳の女の子です。 一見すると、歯並びは悪くなさそうですが、舌小帯という舌の付け根にあるスジが太くて短く、物を飲み込む時に舌を上顎につけることが出来ず、前歯にすきまがあいています。 またその舌小帯のせいでラ行が発音できませんでした。

矯正治療初期
矯正治療初期イメージ1
矯正治療初期イメージ2
矯正治療初期イメージ3
矯正治療初期イメージ4
舌を思いきり上にあげた状態です。舌が上顎につく事はない為、上顎の成長が妨げられています。このケースでは、矯正治療と同時に、舌小帯の整形術も行いました。
治療中
治療中イメージ1
治療中イメージ2
治療中イメージ3
治療中イメージ4
治療中イメージ5
治療中イメージ6

全顎的な矯正治療その3抜歯ケース

8歳の女の子です。顎が小さく、舌を片側で噛む癖がある為に、咬合平面(かみ合わせの平面)が傾いており、姿勢にも悪影響が出ていました。

矯正治療前

矯正治療前イメージ1

矯正治療前イメージ2

矯正治療前イメージ3

矯正治療前イメージ4

矯正治療前イメージ5

このケースでは、元々スペースが少ない状態で上下の歯をキレイに並べた為前歯が前方に出る事となりました。
そこで、前から4番目の歯を抜歯し、そのスペースを利用して、前歯を後方に送る事にしました。

矯正治療終了後6か月

矯正治療終了後6か月イメージ1

矯正治療終了後6か月イメージ2

矯正治療終了後6か月イメージ3

矯正治療終了後6か月イメージ4

矯正治療終了後6か月イメージ5

このケースでは、元々スペースが少ない状態で上下の歯をキレイに並べた為前歯が前方に出る事となりました。
そこで、前から4番目の歯を抜歯し、そのスペースを利用して、前歯を後方に送る事にしました。

矯正治療終了後6か月
抜歯前 矯正治療終了後6ヶ月
舌を思いきり上にあげた状態です。舌が上顎につく事はない為、上顎の成長が妨げられています。このケースでは、矯正治療と同時に、舌小帯の整形術も行いました。

診療カレンダー

  • 8月8日(日)~8月15日(日)
    夏季休業とさせていただきます。

    9月20日(月)
    祝日の為、休診させていただきます。

    9月23日(木)
    祝日の為、休診させていただきます。

    住所・電話番号

    ゆら歯科クリニック外観
    〒655-0013
    兵庫県神戸市垂水区福田2-1-18
    078-708-4180

    →地図はこちら

    ▲ページの先頭へ戻る